メッキモール・・・・   アルミモール

こんにちは。

欧州車に良く使用しているメッキモール。メッキモールなんて言ったら笑われますね・・・

本当はパーツによってはステンレスモールだったりアルミモールだったり。

巷では‘メッキモール’で通っているのでメッキモールと書かせて頂きます。

下の写真は当店の常連様の車両で09年のE350 12000KMの車両です。

屋外保管ですが2年経たずにこの有様です。

ボディーは光沢があるのでアンバランスと言うか・・・寂しい感じです。

今回はボディーのメンテナンスと同時にモールも蘇らせる事に。

               

当たり前ですが綺麗になります。お客様にも喜んでいただきました。

ですが2年経たずに何でこんなになってしまうのだろうか?

09年の車なんて私の中では新車みたいなものです。

80年代や90年代のメルセデスも同じようになってしまったのか?

先日、W124の16000kmという車両を拝ませてもらいました。

勿論、屋内保管であると思う車両でモールは新車並みに綺麗。

悔しいことに80年代は制服を来て学校に通っていましたので、

その頃のSクラス、SL、Eクラス、190クラスの新車は見た事がありません。

当時の車のモールもこんなに早く輝きを失ってしまうのか・・・・

現代の車両だけだろうか・・・・知りたい~

 

Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`buzzurl` not found]
Share on FriendFeed

コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲ページトップへ

<< カービューティープロ尾山台トップへ