当たり前の事を当たり前にして欲しい。 Rolls Royce CornicheⅢ レザーリペア

こんにちわ、店主の田中です。

当たり前の題名ですが、

一部の方にはお願いしたいです。

Rolls Royce CornicheⅢ レザーリペア

リペア作業ですが、大半が当たり前の事が出来ない方の

手直しです。

まず色味

オリジナルはクリームに近い色味で

こんなに白くありません。

原因として

クリーニングをきっちりしていない。

クリーニング後、パーツの裏などを見て、

劣化が少ないオリジナルのカラーで調色をしていない。

次に

ヒビ(しわ)の入り方

RRの塗料は硬化後でもとても柔らかく、

尚且つ、かなりの薄塗りで回数を吹いています。

塗膜が硬くなる材料や

一気に厚塗りをすると

RRではありえないヒビ(しわ)が入ります。

擦れでは無く

剥がれ

です。

しっかりと下地処理(クリーニング、足付け)を

怠っている。

塗料も良くない。

まだまだ続きます

これは酷い

ちゃんとマスキング位はやりましょう。

簡単に外せる物は外しましょう。

はみ出したら直しましょう。

出来ないなら仕事を請けないで下さい。

手直しを含め、当店のリペア

オリジナルの柔らかさに近づくように

ある程度、前回の良くない塗料を落とし、

良質な塗料で薄く回数を重ねて塗装していきます。

塗料が付着していたパーツ等は洗浄し、

マスキングが出来ていないパーツを

オリジナルの用に戻していきます。

ステアリングも

シート同様に色味がオリジナルと異なり、

材料が良くないためテカリが出ているので

当店のリペアを。

リペアなので

完璧に新品オリジナルには

なりませんが、

ちゃんと仕事はして欲しい

ミスしたら直す

出来ないなら、やら無いで欲しい

車を壊さないで欲しい

当時のRRやベントレーの新品のレザーは

もう手に入りません。

似たようなものはありますが

製造の手間や原皮が違います。

当たり前の事を当たり前にやりましょう

当たり前の事ですよね?

いつも倍以上の時間が掛かりましたが

良くなった。

Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`buzzurl` not found]
Share on FriendFeed

コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲ページトップへ

<< カービューティープロ尾山台トップへ