Porsche911 レザーリペア、レザーコーティング

こんにちわ、店主の田中です。

温かくなったり、寒くなったり気温の変化が

激しいので体調にはお気をつけ下さい。

Porsche911 レザーリペア、レザーコーティング

お決まりの

汚れチェック!

距離は少ないのですが、かなり汚れています。

一通りクリーニングし

傷み具合チェック

サイドサポートに

擦れ、シワがあるのでオリジナルを生かし

最低限のリペアを。

以前、記事にしましたが、1~20000km位で

擦れてしまうので

最後にレザークリアコート

何よりも清潔に

革という素材は自己再生機能を持っておりませんので

延命の効果はメンテナンス次第となります。

近年のレザーシートは柔らかく高級感がありますが、擦れによるダメージを受けやすいです。

当店レザーコーティングは、強固な保護膜を形成し擦れ、汚れから守りますが

柔らかく高級感のある本革本来の質感を失いません。

新車はいつまでも清潔にレザーの保護を、

経年車のレザーは素材を痛めず汚れをしっかり落とし、

場合によっては最小限のリペアをし

室内を再びクリアな状態へ近づけることができます。

全てはレザーを知っているから出来る技術です。

Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`buzzurl` not found]
Share on FriendFeed

コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲ページトップへ

<< カービューティープロ尾山台トップへ