BMW218 レザーコーティング リアルです。

こんにちは。店主の田中です。

すっかり暖かくなり、仕事も捗ります。

BMW218 レザーコーティング(レザークリアコート)作業です。

当店で管理させて頂いているお客様の車両で、

1年前の新車時にGT-Cグラスコーティングを施工。

その際に運転席を部分的にレザーコーティングをさせて頂きました。

IMG_7787

普通に見えますが、近づくと・・・・

画像をクリック。

IMG_7783

背面です。

真ん中より左、下半分の1番汚れる部分を施工。

IMG_7807

くっきり差が出ます。

IMG_7782

リアルです。

こちらは座面です。

IMG_7796

画像の真ん中から下半分を施工

IMG_7778

IMG_7779

こちらも差が出てますね。

 

こちらも座面、乗車時に一番擦れる部分

画像の左側を施工。

IMG_7788

こちらもバッチリ差がでます。

IMG_7808

現在の走行距離は、なんと

IMG_7801

12109Kmしか走っていないのです。

この距離でこんなにも差が出るのです。

汚れだけなら良いのですが、近年のレザーはとてもデリケートなので、

そろそろ擦れて色落ちする前にコーティングを施工。

IMG_7815 IMG_7814

ホワイトや、明るい内装は汚れるからな・・・・

と悩んでる皆様、

「汚れは付かないように防ぐ。」

「汚れは洗えば除去できる。」

でございます。

革という素材は自己再生機能を持っておりませんので

延命の効果はメンテナンス次第となります。

近年のレザーシートは柔らかく高級感がありますが、擦れによるダメージを受けやすいです。

当店レザーコーティングは、強固な保護膜を形成し擦れ、汚れから守りますが

柔らかく高級感のある本革本来の質感を失いません。

新車はいつまでも清潔にレザーの保護を、

経年車のレザーは素材を痛めず汚れをしっかり落とし、

場合によっては最小限のリペアをし

室内を再びクリアな状態へ近づけることができます。

全てはレザーを知っているから出来る技術です。










 

 

 

 

 

 

Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`buzzurl` not found]
Share on FriendFeed

コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲ページトップへ

<< カービューティープロ尾山台トップへ