いつまでも清潔に保護を、、、レザーシートコーティング  G65 ・・・Bentley Continental GT Convertible ・・・Maserati Quattroporte ・・・Ferrari 458 Spider・・・BMW M6

題名は大げさですが。

チョクチョクこのページに現れる‘レザーシートコーティング’

まとまった時間が無く詳しい説明ができませんでした。

ですが実際に来店して下さったお客様には御説明をし、

気に入って頂き施工させてもらっています。

 

では御説明を

以前、題名の車種のレザーシートカラーにペイントしたレザー

(全ての画像はクリックで拡大いたします)

IMG_2958IMG_2974

擦れてテカリ出した使用感を出すために、多少艶が出る感じでペイントいたしました。

 

 

ペイントしたレザーに半分から右側にレーザーコーティングを。

(画像をクリック)

IMG_3575

IMG_3481IMG_3485

 

きっちり境目が出ますが触っても段差はありません。

(来店して下さった方には実際に触って頂いています。)

コーティングを施工した右側は新車の様な高級な艶消しに。

 

次は汚れテストです。

誰もが1本は持っているデニムパンツ。

その中でも色落ちが激しい生デニムを使用し擦ります。

 

(画像をクリック)

IMG_3588

IMG_3606

 

IMG_3481

 

IMG_3550

(画像をクリック)

 

コーティングを施工した右側はデニムの染料はほとんど付着せず、

コーティングを施工していない左側は御覧の通りです。

当然の事ながら擦れによる「ダメージも防げます。

コーティングを施工しても薄っすらと汚れは付着しますが、

施工後にお渡しする専用メンテナンス剤を使用して頂ければ、

また清潔なレザーシートに戻ります。

 

実は滅多に無いホワイトレザーより、

世に出回っているベージュレザーの方が目立ちます。

 

 

 

 

革という素材は自己再生機能を持っておりませんので

延命の効果はメンテナンス次第となります。

近年のレザーシートは柔らかく高級感がありますが、擦れによるダメージを受けやすいです。

当店レザーコーティングは、強固な保護膜を形成し擦れ、汚れから守りますが

柔らかく高級感のある本革本来の質感を失いません。

 

 

 

 

施工価格ですが新車から3ヶ月までの

フロントシート2脚・・・¥50000~+TAX

全脚・・・¥70000~+TAX

★シートの形状、サイズによって価格が変わります・

ステアリング、ドア内張り、ダッシュボート等も施工可能です。

新車から3ヶ月以降のお車はクリーニング、

状態によってはリペアが必要になりますのでお問い合わせ下さい。

 

新車はいつまでも清潔にレザーの保護を、

経年車のレザーは素材を痛めず汚れをしっかり落とし、

場合によっては最小限のリペアをし

室内を再びクリアな状態へ近づけることができます。

 

全てはレザーを知っているから出来る技術です。

 

 

Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`buzzurl` not found]
Share on FriendFeed

コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲ページトップへ

<< カービューティープロ尾山台トップへ